RBBブロードバンドアワードで評価された光回線

RBBブロードバンドアワード2015で評価された光回線について

 RBBブロードバンドアワード2015〜スピード部門において、国内の各地域における最優秀賞を受賞した光回線が下記になります。RBBブロードバンドアワードとは、各インターネットユーザーの投票によりブロードバンド時代のインターネット回線ベストサービスを選ぶもので、2015年度も「キャリア」「サポート」「スピード」「セキュリティ」などさまざまな部門における各地域の最優秀光回線が選ばれています。

フレッツ光、auひかり、NURO光(関東)、ピカラ(四国)、BBIQ(九州)



 2015年度RBBブロードバンドアワード〜スピード部門では上記の光回線が選ばれています。まずは光回線の国内トップシェアを誇るフレッツ光に関してですが、東北・信越・東海・中国の4つの地域にて最優秀賞を受賞しています。素晴らしいですね。しかし、フレッツ光回線に関しましては、2015年4月頃より各プロバイダが回線を買い取って自社ブランドとして安く提供する光コラボレーションが徐々に浸透してきていますので、今後どんどんと国内シェアは分散されていくものと思われます。

また、新規でインターネットを契約される方にはフレッツ光はあまりオススメしません。その理由としては、

 ●高額の初期費用(工事費用)がかかる。
 ●月額料金が比較的高い。
 ●キャッシュバックが少ない。


といったものになります。数年前はインターネット回線といえばまず「フレッツ光」といえるくらいに大人気の光回線で、家電量販店などでも「パソコンのご購入と同時に契約すると○カ月無料になってお得ですよ!」といったキャンペーンが頻繁に行われていましたね。しかし、すっかり全国に広まりきってしまった今となっては、もうお得さを全面に出して間口を広く開けることはしなくなったのです。キャッシュバックも極端に少なくなり、毎月の料金もauひかりやNURO光の安さに負けてしまっています。

そういった現状となっている今、フレッツ光で契約するメリットはどこにも見当たらないでしょう。お得さで考えれば、全くの新規でフレッツ光を契約するくらいなら、auひかりやNURO光、又は工事費無料 or 工事費割引キャンペーンを実施している光コラボレーションなどがオススメできます。

そういった事情により、現在オススメの光回線はauひかりとNURO光が2大トップであり、さらに四国にお住まいの方にはピカラ、九州にお住まいの方にはBBIQもオススメです。特にBBIQはRBBセキュリティサービス部門においても最優秀賞を受賞していますので、安心して快適なネットライフを送ることができます。

 

サイトマップ